独身上司

職場の独身上司を好きになったら

スポンサーリンク

 独身上司を好きになったら、最初は相手について情報収集をすることが大切です。
自分の直属の上司であったりと話す機会があれば、プライベートな話題を出したりと探ってみることも悪くないです。
その独身上司に既にお付き合いをしている相手がいることもあるため、恋人の有無を確かめてから行動に出るのがふさわしいです。
その独身上司が特定の恋人もいない場合、積極的にアタックすることが好ましいですが、相手と交際に発展する可能性も高くなります。
こちらの好意をアピールしても相手のリアクションがない時は、実は独身上司に結婚歴があったりと特別な事情を抱えていることも少なくないです。
恋愛よりも仕事が優先だったりと結婚や恋人を作ることに関心を示していないケースもあり得ます。
あまり自分のことを話さないタイプであれば、独身上司と親しい人に聞いてみるのもありです。
過去の恋愛がトラウマになっているなど複雑な心理が隠されていることもありがちです。

スポンサーリンク

独身上司側から食事などに誘ってくれたら、好意をもってくれていることがほとんどです。
自宅に招いてくれたりと心を開いてくれている様子だと、相手もこちらとの真面目な交際を望んでいる確率も高いです。
その独身上司と何度かデートを重ねているのに、進展しない時は相手からは告白できないこともあります。
こちらから告白させようと思わせぶりな態度を取ってくることも多かったりします。
ストレートに告白することが恥ずかしいなら、メールや電話などの手段で想いを伝えることもできます。
年齢差のある独身上司の場合、こちらに恋愛対象に見られていないと決めつけていることも考えられます。
好きになる相手のスペックは気にしていないことを告げてみると効果的です。
年上男性でもこれまでの恋愛経験が少なかったりと好きな女性に対してのアプローチの方法がわからないことも珍しくないです。
こちらが上手に相手をリードしてあげると順調に交際まで導きやすくなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加