男性 アイコンタクト

男性と女性のアイコンタクトの違い

スポンサーリンク

男と女では、アイコンタクトに違いがあるようです。
たとえば、女性が付き合っている男性と歩いているときに、道の向こうからカップルが歩いてきたとします。
男性のアイコンタクトは、カップルの女性を見ますが、女性は二人の様子をよく観察するとのことです。
細かいところをチェックする観察力は、男より女の方が優れていると言われます。
男性の中には、付き合っている女性が髪を切っても気づかない人がいますが、これは男性のアイコンタクトがいかに頼りないかということを示しています。
女性の方が、細かいところに気づきます。
男性のアイコンタクトは、興味のあるものや好きなものに対してだけ有効です。
それに対して女性のアイコンタクトは、全体的なチェックを行うということでしょう。
これは、女性の方が警戒心が強いということを表しています。
一般的に女性の方が非力ですから、些細なところにも目配せできるのは、身を守るための能力として進化してきたものかもしれません。

スポンサーリンク

一目ぼれが多いとされる男性にとって、アイコンタクトは重要です。
女性にじっと見つめられただけで好きになってしまうこともあるようです。
もちろん異性なら誰でもいいというわけではなく、興味のある女性に限られるでしょう。
このことから、男性にアプローチをかける場合は、じっと見つめるのが有効かもしれません。
ただ見つめるだけだと勘違いも多くなりますから、観察力に優れている女性に比べると、当たりハズレが多くなりそうです。
女性の場合は、見つめられたからといって好きになるとは限らないようなので、男女のアイコンタクトには、かなりの温度差があります。
ところで、男性は嘘をつくときは、目を合わせないということです。
話していて目が合わない場合は、何かうしろめたいことがあるのかもしれません。
観察力に優れた女性は、そんな不自然な視線を見逃しませんから、男性が嘘をついているときのアイコンタクトについては、たいへんわかりやすいということでした。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加