職場 好きな人 片思い 嫉妬

職場で好きな人へ片思いをしている人の嫉妬とやきもちの意外な正体とは!?

スポンサーリンク

今回は職場で好きな人へ片思いをしている人の嫉妬ややきもちの意外な正体についてです。
 社会に出ると職場恋愛をしたり、見かけたりすることもあります。
 職場に異性がいれば、毎日顔を合わせます。
 そして、たとえ業務的なことであったとしても、会話をするので恋が芽生えることもあるでしょう。
 このとき、好きな人に片思いをしている人に嫉妬は付き物です。
 業務的な事であったとしても、好きな異性の従業員と話す機会はもちろんありますし、それ以外にも私的な会話もあります。
 私的な会話をしているところを見れば、会話をしているもの同士が実は付き合っているんじゃないかとか、好意を寄せているのではないかなど、不安に駆られてしまうこともあるでしょう。
 自分が安心するために、好きな人に他の異性と会話することを控えて欲しいとお願いすることは、自然と相手に好きだと伝えることになります。
 ですから、異性との会話を控えて欲しいとは言えず、もどかしい思いをするところは、交際をしていない片思い中の人にとって辛い所といえます。

 

スポンサーリンク

 嫉妬やもどかしい思いを抱えているままの現状は何も変わりません。
 ですから、毎日職場で顔を合わせる機会が多い事を利用して好きな相手との距離を縮めていく必要があります。
 まずは、徐々に会話を増やしていく事です。
 始めは、挨拶から少しずつ会話の量を増やしていくと、自然と業務上の会話以外にも私的な会話が多くなります。
 このことによって、相手が普段どのような事が好きで仕事では、見ることのできない姿を知ることができます。
 これは好きな人の方から見ても同じことです
 普段一緒に働いている同僚の意外な一面を知ることで、親近感や興味を持ち、仲の良い一人として認識してくれるようになります。
 そしてここから、仲が良くなった所で遊びに行く予定を立てます。
 このように仲良くなっていくことで、自分がその人と一番仲が良いと自信がつくと嫉妬など考えなくなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加