社内メールを用いての告白〜男からも女からも成功率を上げるなら社内メールは…【職場恋愛・社内恋愛】

スポンサーリンク

 職場で好きな人が出来て、密かに思いを募らせて、徐々に距離を縮めつつあるとします。
 すると、次には「告白」あなたの思いを相手に伝えるということも、徐々に意識し始めるのではないでしょうか。
 職場恋愛での告白は、逃げ場が無いという点で慎重にならざるを得ないと考えます。
 しかし、これ以上深い関係を望むのであれば、勇気を持って失敗を恐れず告白するしかありません。
 受身でいても、相手から告白されるとは限りません。
 さて、告白しようと決心をして、次に考えるのは手段ですよね。
 直接言うか、メールにするか、電話にするか。
 しかし、相手の個人的な連絡先を知らないという状況もあるかと思います。

スポンサーリンク

 その場合、どうすればいいでしょうか。
 「社内メール」・・・そうだ、社内メールで告白しよう!
 しかし待って下さい、社内メールでの告白は危険もあります。
 勿論、個人アドレスではありますので、相手にしっかりと伝わるでしょうし、社内であればアドレスを知ることは容易ではあるでしょう。
 ただ、万が一誤爆してしまったり、なにかのはずみで第三者の目に触れないとはいえないのが社内メールです。
 なにより、社内メールは業務上用いるものです。
 そこに「私情」を挟みこんでくることに、嫌悪感を抱く人もいます。
 ですので、社内メールは告白にはあまり適したツールではないなあと思います。
 社内メールをどうしても使って告白したいと思うときは、重々リスクをご承知おきください。
 個人的には、別の方法を使うほうが安心かと感じます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加