職場で女性から食事に誘う〜男性の誘い方(職場恋愛・社内恋愛)〜

スポンサーリンク

 職場で気になる人が出来て、それなりに職場での会話も出来るようになり、じゃあ次はもっとお互いの距離を縮めて行きたいと考えた場合、手っ取り早く多くの人が選択するのは、食事に誘うということではないでしょうか。
 職場を離れ、人目を気にせず、お互いのことを理解する良いチャンスです。
 しかし、ここで問題があります。
 女性から、食事に誘うのは、果たしてセーフなのでしょうか?
 特に「どちらが」リードするというのは、形式に捕われなくてよいと感じます。
 そこにこだわり受身になるあまり、上手く行かないまま終わってしまうという例を、何件も見てきました。
 恋愛に決まりはありません。
 誘いたいと思えば、女性からどんどん声をかけてみましょう。

スポンサーリンク

 誘われて嫌な気になる男性も少ないと思います。
 ふたりっきりの食事だと、お会計など気にしてしまい、誘いにくいと感じる男性もいます。
 最初は気取ったところよりも、割り勘を提案しやすいような気さくなお店を提案するなど、女性側も気遣いが必要です。
 そして、食事に誘う場合、気をつけなければならないのは、周囲の目ですね。
 けして悪いことをしているわけではないので、堂々としていれば良いというのはもっともです。
 しかし、仲が決定的になる前は、ある程度人目をかけるというのも大切です。
 相手の気持ちも考え、なるべくさりげなく、公にならない形で誘うのも職場でのひとつのマナーです。
 夢中になりすぎて相手に迷惑をかけないよう、気をつけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加