職場の好きな女性に話しかけられない男性心理〜好意があるなら話題は職場という共通点〜

スポンサーリンク

 好きな人の前に出ると、緊張してしまう。
 いつもなら話しかけられるのに、好きな人には意識してしまってうまく接することが出来ない。
 そんな声はよく聞きます。
 特に、女性慣れしていない男性が、職場で知り合った好きな女性に話しかけられないという悩みはよく聞きます。
 そう、好きな人・気になる人の前で上手く振舞えないのは、誰にでもあること、よくあることなのです。
 まずは、落ち着きましょう。緊張してしまうのは、あなただけではないのです。
 そもそも普段どおり振舞えないというのは、相手によい印象を持って欲しいと願うからです。
 それは、好意を持つ相手を前にしたら尚更です。
 かといって、そのままでは距離は縮まりませんよね。
 では、どうしたらよいか。

スポンサーリンク

 私は、まずは相手の話を良く聞くと言う「聞き役」に徹することをお勧めします。
 しかし、ただ相槌を打てばいいと言うわけではありません。
 相手の話の中で、自分も話を広げられるきっかけはないかと常に探しながら話を聞きましょう。
 相当話好きでない限り、いい加減自分ばかり話していると嫌になるという人も多いです。
 そんな空気の頃合を見計らって、自分から会話を始められる糸口はないかと探しながら、相手の話を聞きましょう。
 かといって、相手に矢鱈と質問攻めにしても嫌がられることが多いので、注意が必要です。
 どちらにしろ、あなたに話をして欲しいというのは、少なからず相手もあなたに関心があるということです。
 上手く話さなければと気負うのはやめてみましょう。
 どうしてもうまくいかなくても、そこは「職場」という共通の話題があるのです。
 頑張りましょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加