職場で気になる人に近づけないときはきっかけをつくる行動・態度からアプローチ!

スポンサーリンク

 職場で気になる人が出来たのに、その人になかなか近づけない。
 近づくきっかけが見つからない…!そんな風に悶々としている人も多いのではないでしょうか?
 悶々とする前に、まずは自分が置かれている状況を整理してみましょう。
 気になる人との距離は、どの程度ですか?
 仕事で関わりがあるかないか。
 あるのなら、なにかしらで近づく口実は見つかるはずですよね。
 あとは、あなたがそのチャンスをどう活かすかにかかってきます。
 かといって、焦って変にがっつくような印象にならないようにしましょう。
 一度の濃い接触より、あっさりとした関わりを何度も重ねる方が、自然な関係の深まりになります。
 仕事で関わりが無く、きっかけがどうしても見つからないひとが、気になってしまうということもあるかと思います。

スポンサーリンク

 そんなときはどうしたら良いでしょうか?
 まずはどうしても強く印象づけるという気持ちを捨てましょう。
 あくまで自然な出会いを目指すべきです。
 先ほども述べましたが、一度に濃い印象を残すより、あっさりとした関わりを何度も重ねる方が、自然な関係の深まりになります。
 社内の人なのですから、挨拶をすることは不自然ではありませんよね。
 まずはサラリと、会話を交わすよりも顔馴染みになるチャンスを作りましょう。
 顔馴染みになってしまえばしめたもの。
 向こうから話しかけてくれることもあるでしょう。
 なければ、こちらから話しかけてみればよいのです。
 知ってはいても、敢えて『どちらの部署なのですか?』『お席はどのあたりなんですか?自分のところは、空調がなかなかきついんですが、そちらはいかがですか?』そんな感じで、当たり障りのないことから会話を始めましょう。
長く会話することは目指さなくて良いのです。まずは『顔を合わせたら会話ができる』状態を目指していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加