職場で気になる人に話す機会がない〜職場恋愛で好きな人と話す機会・方法あれこれ〜

スポンサーリンク

 職場で気になる人が出来た場合、どうやってお近づきになればいいのでしょうか?
 自分も、相手のことをもっと知りたいという気持ちもあるかとは思いますが、まずは自分のことを知ってもらいたいですよね。
 そのためにも、まずは、積極的に話す機会をみつけましょう!

 

 かといって、学生時代のように気楽に話しかけるのもなかなか難しいものです。

 

 仕事でつながりがあるという場合は、ここは比較的楽に越えられると思います。
 仕事を頑張ることで、あなたの良い面も見てもらえるでしょうし、一緒に何かを達成する中で、仲間意識が生まれます。一度内へ入り込んでしまえば、距離を縮めるのは難しいことではないでしょう。
 仕事での悩みを相談したりなど、口実をつけて二人で話す機会も作れますし、なによりそれをすることが「不自然でない」状況はなかなか貴重です。

 

 では、仕事で直接のつながりがない場合はどうしたらよいでしょうか。

スポンサーリンク

 この場合は少し努力が必要です。
 少しでも、仕事で関わりがある場合は、積極的に関われる存在になれるようにしましょう。
 些細なことでも、話しかけるチャンスはあるほうがいいです。
 その小さなチャンスを生かすも殺すもあなた次第なので、ここは頑張りましょう。

 

 全く関わりがない場合。
 これはなかなか難しいですが・・・。諦めてはいけません。
 仕事で関わりが無いということは、下手に自分のダメなところで印象を下げるということも無いからです。
 ということは、話しかけるきっかけには少々努力が必要ですが、逆に近づければ相手に負担をかけずに愚痴を聞いてあげたり、相談をしたりされたりという間柄になれるのです。
 環境が近すぎて、なかなか言い出せないということもありますよね。
 同じ職場でも直接の関わりが無い存在というのは、そのひとが置かれている環境への理解もあり、かといって直接の負担もなく胸のうちをさらけ出せる距離ともいえます。
 なので、けして不利というわけではないのです。
 社内行事などできっかけ作りが出来るよう、普段から挨拶をするなどして人間関係を作る準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加