社内恋愛で好きな人が仕事中にとるべき態度(男性女性共通)〜職場恋愛では話したいと思っても我慢が大事〜

スポンサーリンク

社内で気になる人が出来てしまった時、または晴れて職場恋愛が始まったとき、気をつけなくてはいけない点がいくつかあります。
その中でも一番大きいものは、そこが「仕事の場」であるということです。
学生時代のアルバイトで、好きな人が出来て、付き合ったりが始まるというのと、大人が職場恋愛するのとは意味合いが違います。
「これくらい大目に見てくれるかな?」という甘えは捨てたほうがいいでしょう。
例えば、私語。
好きな人とは、いつも近くに居たいし、お話していたいもの。
その気持ちはとても良くわかるのですが、かといってしょっちゅう仕事中におしゃべりしていては「何をしにここへきているの?」と周りに思われてしまいます。

スポンサーリンク

社会人として、それはご法度です。
職場はあくまで仕事の場。
自分の気持ちを優先したいのをぐっと抑えていきましょう。
また、お付き合いの有無に関わらず、職場での振舞いは職場での評価に繋がります。
あなたの評価は勿論ですが、相手の評価にも関わるということを忘れないでくださいね。
好きな人に迷惑をかけてまで、あなたの気持ちを優先すべき場ではないということは、大人の常識があればわかることです。
あくまで職場は公の場です。個人的感情は、なるべくしまっておくことをお勧めします。
やましいことは無いのだから・・・とオープンにしたい気持ちはわかりますが、そのことでつまらない嫉妬や憶測をよんでしまうのは、恋愛においても実のあるものではないでしょう。
仕事中は仕事へ集中することで、相手にもあなたの良い面を見てもらうチャンスです!
頑張りましょうね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加