職場恋愛 ごめん避け 男性 特徴 対処

職場恋愛、ごめん避けする男性の特徴や対処法について

スポンサーリンク

 職場恋愛と言えば、相手の距離が近いことが魅力です。
これは毎日自然と相手に接することができるためです。
 しかし、男性の中にはごめん避けをする人もいます。
これは職場恋愛に発展するのを防ぐため、予め予防線を張る人のことを指します。
 では、それをする人の特徴とは一体何かと言いますと、仕事に熱心なことがまずあげられます。
 彼らは仕事に打ち込んでいる時間にこそ幸福を感じる傾向にあるため、余暇の習得については不熱心です。
しかし、交際相手ができたとなると、そうもいかなくなるため、恋愛を面倒だと感じているのです。
 これが外にいる女性が相手であれば、まだ忙しいという理由をつけてごまかすこともできますが、同じ社内にいる同僚ともなれば、そうともいきません。
 彼らはそれが分かっているからこそ、その対処法として、恋愛に疎いという仮面をかぶるのです。
 もっとも、この対処法は人間関係のトラブルを避けることにも役立つので、一概に悪いとは言えません。

スポンサーリンク

 職場でごめん避けをする男性の特徴としては、過去にそれを失敗した経験がある、というのがあげられます。
 人間は過去の失敗から教訓を得て学ぶ生き物です。
そのため、一度職場恋愛で痛い目を見た男性というものは、同様の失敗をしないため、それを敬遠するようになるのです。
 このタイプの男性は、女性の方から何を言われても、乗り気になることはありません。
そのため、女性側の対処法としては、二人きりで出かけようと持ち出すのではなく、グループで行動しようと持ちかけることとなります。
 これならば職場の親睦に必要な行為だという名目が立つため、向こうも断れなくなります。
 また、ごめん避けする男性の多くは、職場の雰囲気を重視する傾向にあります。
このため、自分が特定の誰かと交際することで場の空気が悪くなるのを、極端に嫌うのです。
 そのため、ごめん避けをする男性と付き合いたいときは、関係を秘密にすることを条件とするようにしましょう。
これは彼らの特徴を踏まえた上での話なので、まだ応じてくれる可能性が高くなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加